2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪

絵も描いてもらいました

同じく「すぴま」にて。
友達がオーラリーディングを受けている時間が手持ちぶさただったので、ちょっと気になったブースで絵を描いてもらいました。
ちなみに、描いてくれる人は「あとりえあせと」の「えてるな」さんと言います。
えてるなさんは今回のすぴまでは、その人の「たましいの姿とエネルギー」か「なまえの持つ力」の絵を描くということなので、私は「たましい」の方をセレクト。

「ん、なんだろうこれ、こういう・・・あ、凧だ、凧!」
「見えているものは判るんですけどね、それが何を意味するかは・・・。私は、絵を描いた後に詩を書くんですけどね、そこまでわからないいのよ~」

などど言いながら、私の絵を描いてくれます。

110621_221102

なにやら直線ばかりのシンプルな絵。
彼女のブースの机の上においてあるサンプル的な絵とはだいぶ違います。

そして、書いてくれた詩が↓です。

 とびたいのは だれ
 そこにいたいのは だれ

 すべてが みえるばしょに いるということ
 それを どうつかうか

 うごいていると 同時に止まっている
 わたしの恵みは 視野とバランス

 バランスとれているとき
 安心してゆれることができるよ

彼女によると、凧は、飛びたいとか、上とつながりたいという「たましい」なのだそうです。
周りの4つの色は、空なのですが、1つの空ではなく、昼・夜とか春・秋のように、複数の空なのだそうで、視野が広いということらしいです。
モザイクのように合わさっているのは、私が調整役として複数のものをまとめて、そのバランスを取っているとか・・・そういう「たましい」だということです。
それが絶えず振動しているとか。

す:最近ちょっとバランスが崩れていると思ったから、(すぴまに)来たんですよ
え:バランスがホントに崩れると止まって動けなくなるの。
  振動してバランスとっているから、大丈夫。

す:まとめ役かぁ、いろいろ考えちゃって決断が遅いんですけど・・・
え:そりゃそうよ。普通の人は1つの空しか見ないで決めるけど、
  あなたはたくん見ているから、人より考えるわよ。

え:でも、こういう絵はめずらしい。ふつう空は1色だもの。
  絵は幾何学的で宇宙っぽいし。

す:あ、宇宙人って言われたことあるんですよ
え:だよね~、バシャールみたな宇宙人
す:そう言えば、私最近、『バシャール・ゴールド』っていう本をオラクル的に
  使うんですけど、2・3日前に『バランスを取ろうと思わないこと』みたいな
  ページが引けたんですよ。
 「好きなことをしていれば、自然とバランスとれる」みたいな。
え:へえ~、バシャールのそういう本でたんだ。知らなかった。
  でも私が伝えたいのもまさにそういうこと。

・・・みたいなお話をさせていただいて、お別れし、その後一緒に行った友人とお互いにシェアして、楽しい一日が終わりました

大人のぬり絵

最近「大人のぬり絵」なるものが流行ってますよね。
ご多分に漏れず、私もちょっとはまりました。
「大人のぬり絵」には名画や花鳥風月など、いろいろタイプがあるのですが、私がはまったのは、ちょっと異色の「マンダラ塗り絵」
他の「大人のぬり絵」は大体見本や原作(名画の場合)があるのですが、これにはありません。
自分の思うままに色を置いていくんです。
私の場合は、その日気に入った図形(マンダラ)を選んで、とりあえず何らかの色を置いてみる。
それから、その色なら横はこの色が綺麗かな・・・というように行き当たりばったりで塗ってます。
塗っていくと、自分でも思いがけないものができるんですよ。
私は結構乱雑に塗ってますが、それでも結構綺麗です。
それに無心に塗っていると、なんかストレスも少し解消されます。
少し前に塗ったものを見直すと、「へぇ~、こんな感じに塗ったんだ」と自分で驚くことも。
その時の精神状態を表していると思います。
絵画セラピーの一種なんでしょうね。
基本的にやり方は自由です。
最初のページから順にやりたい人はそうれでも良いし、イメージを決めてから塗りたい人はそれでも良いし・・・。
でも、好きなように好きな色で、好きな画材(色鉛筆、マジック、絵の具、クレヨン・・・)で塗るのが一番。この前私は蛍光ペンで塗ってみました。明るくて良い感じになりましたよ。

Mandara

 ※画像が暗いけど・・・。 一応私の作品です(^_^)
   かなり雑ですがそれなりに綺麗じゃないですか?(自己満足 ^_^) 

脳の活性化にも良いらしいです。
私は母の日にプレゼントしました(^_^;)。
母は慎重な性格なので、失敗にて綺麗じゃないのができたら嫌と思っているらしく、まだ手をつけていません。
誰かに評価されるものではないし、間違いなんて無いので、思う存分、自分の世界を楽しめば良いのですけどね。

気になる方は是非やってみてください。

※私が塗っているのは以下の「マンダラ塗り絵」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393713613/qid=1149903112/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-7157625-3824215

では、最後まで読んでくれて、ありがごうございます。

東京国際ミネラルフェア

こんにちわ。

先週の土曜に、新宿で開催されている東京国際ミネラルフェア(※)に行って来ました。
化石と宝石のルース(裸石)がメインの展示即売会です。
※公式HP:http://www.tima.co.jp/tima/index.html

これにはここ7・8年行っているのですが、最近感じること・・・

1.高くなった
2.人が増えた
3.加工品(アクセサリ)が増えた

でしょうか。

私が行き始めた頃は、どちらかというと学者系のマニアックな方、化石大好き少年、彫金などを習っていたり、当時の私のようにジュエリー関係の勉強をしている人が多かったのですが、今はいろんな人がいますね。
インターネットの普及で、こういう催しのあることが情報として入りやすくなったからかでしょうか。
あと、パワーストーン流行の影響もあるかな。

今は殆どのモノはネットで手に入るけど、やっぱり見ないで買うにはリスクが伴います。(特にルース!)
なので、普通の方(?)が直接見てから買える数少ない場所ではありますよね。
でも、高くなりました(;_;)
あくまでも体感ですが、行き始めた時より2倍ぐらいになっているような気が・・・。
やはり相場を知らずに買いに来ている方が多いというのを業者も判ってるんでしょうね。
でも一般的な市場価格と言えば、そうなのかな?
昔、私の友人(同じくGIA G.G.)は、アンモナイトの化石が気に入って値段もまあまあだし、1つ買おうとしたら、箱丸ごと1つ値段だったので1箱買って、自分が気に入ったモノ以外をネットオークションに出したところ、飛ぶように売れて結構儲かったそうです。
1個につけた値段は、彼女が1箱にだした位(^_^;)。
昔はそんなもんだったのに、今は箱売り自体見かけなくなった気がします。

他に大変なのは、人が増えたことです。
一番混む土曜だったせいもあり、身動きがホントにとれない。
見たいモノが見れない(;_;)
3時ぐらいを過ぎて、多少動けるようになったけど、その頃には人疲れでヘロヘロでした。
やはり行くなら朝一か、夕方、できれば平日ですね。

大変なこともあるけど、やはり化石や石が好きな人にははずせないイベントの一つですので、お好きな方は一度足を運ばれては?
モルダバイトのアクセサリなんて珍しいものも簡単に手に入ります。
外国の方の店も多いので、英語ができるとより楽しめるかも?
あと、原則現金のみですので、欲しいものがある方はそれなりにお金を用意していってくださいね。
(今年から公式カードもできたらしいですが、一般のカードはたぶん不可)
一応今日までやってます。

ではでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。