2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪

今、何ができるか?

2011/3/20

午前中、マナ・カードをやった後に、マナ・カードで聞いたとの同じ、「(震災後の)今何ができるか、今一番必要なこととは何か」を知りたいとアファメーションしてヘミシンクのゲートウェイ「フォーカス15の探求」を聞いてみます。

とめどなくイメージが出てきたので、それを順番に記録しました。

①F10まで行くときに、白い窓が見えない飛行機に乗るイメージが。
 (いつもは私はエレベータで1つずつフォーカスをあがっていくのですが・・・)
②F15に着くと、夜の山(かなり標高の高い、険しい山)の山頂付近にいるイメージ
③街。普通の街に見えるけど、かなり建物が大きくて高層。東京あたりの高層ビルの倍はありそう。
 街から橋を渡ると、そこは、川沿いが瓦礫の山。
 瓦礫だらけの川をボートで進んで行く。
④エステとか、マッサージ関係の業界のコンクールで優勝した女性と話している。
 彼女が、「ただただ生きて、生を全うすること」「(生きるのに)目的や理由はいらない」と話している。
⑤飛行船が街の上空を多数飛んでいる。なぜかすべて魚の形をしている。
⑥黒い空間に巨大な穴が開いていて、穴からは光が。
 どうせ見るなら未来が見たいと思ってのぞくと、円柱型の建物がいくつかと、それを結ぶ小道が見える。
 緑が多くて、柔らかな日差し、全体的にのんびりとした雰囲気、ヨーロッパの村という感じ。
 小道から、異形の人(子供用のフォークのような頭部の宇宙人?)が数名(大人1名、子供2・3名)が楽しそうに歩いてくる。
⑦(沖縄の繁華街の)街角の露天の店で女の子が、曲が聴きたいと店の人に話している。
 それを近くで見ていた私の横を、大柄な白人男性が通る。彼がすれ違いざまに、「そんなものを持っていてはだめだ!」と言って、私の右手の中の物を奪おうとする。
⑧雪山でスノボをしている。その横をオオカミが走っている。山が途中で切れ、そのまま落ちそうになるところをそのオオカミが大きくなって、私を背に乗せて飛ぶ。
 名前を聞くと、「ロタルダ」とか「ダルダ」と聞こえる。

なかなか、はっきりとわかるメッセージがない(と感じた)ので、とりあえず、書斎(私の交信ポイントで、かなりの数の蔵書がある私設図書館のようなイメージ)に行ってみます。

⑨扉を開けて白髪の執事(というか図書館司書のような存在。私より立場が上かも?)の前に行くと、彼の頭上に「未来」「現在」「過去」と書かれた半透明のプレートのようなものが浮かんでいる。
 その中から、私が今読むべきは「未来」「現在」「過去」どの書か?と相談すると「過去でも未来でもなく、『現在』の書を読むべき」と言われる。

ここで、フォーカス12に戻るように指示があります。
フォーカス12に戻る途中、

⑩白い空間に白い四角いオブジェがいくつかあります。そこに白い服を着た女性がいます。
 「マイ ハート」「ユア ハート」という言葉が浮かびます。
 白い服を着た女性から、
 「あなたは自分のハートを愛しなさい。自分自身を愛しなさい。」
 「まだ足りない。もっともっと、愛を!」
 「地球の前に自分です。あなたは地球の一部だから、自分を愛せば、あなたの地球は癒される。」
 と言われ、 
 「私が光になるということ?」
 と聞くと、
 「そう!」
 と一言。

ここで、終了です。

最後の、白い女性との会話(非言語通信的)は、マナカードの「ハウメア」に通じるものもありますね。
ハウメアは非常に愛のある女神ですから。
イメージがバラバラですが、比較的解釈しやすそうなイメージとそこから感じたものを抜き出すと、

今にフォーカスしなさい。
生き抜くことが大切です。
無理に動いたり、余計な執着はしないこと。
まず、自分を愛することで、地球も癒されます。

・・・というところでしょうか。

マナカードのメッセージもそうでしたが、あくまでも私の場合は、今は焦って無理に動いたりせず、
まず自分自身をチャージする方が先のようです。
それが結果として、一番力になれるということなのでしょうか。
とりあえず、自分でコントロールしようとせずに、流れに任せて、その時望まれることをやっていきます。

マナ・カードのメッセージ

朝、(東日本大震災後の混乱の中)今自分は何をするべきか?ということについて、マナ・カードを引きました。

チャントを唱え、「今、私は何をすべきか?」とククイドロー(1枚引き)で聞いてみます。

カードは「ハウメア(滋養)」でした。 

110320_094301

 ハウメアは大地の女神で、火山の女神ペレの母親です。
 大地と豊かさがテーマとなっているカードです。
 「サポートが必要なときは、聖なる大地とつながりなさい。ハウメアがやさしく必要な場所に導いたり、必要なものを与えます」というような意味なんですが、私がハウメアからサポートを受ける必要があるのか、私自身がハウメアとなるのか、少し悩みました。

そのため、少し方向を変えて、「今の私に一番必要なメッセージは?」と聞いてみます。
カードは「ポリアフ(静けさの愛撫)」です。
 ポリアフもハワイの女神の一人で、氷の女神です。
 氷の女神とは言っても、冷酷な女神という訳ではなく、冷静でジタバタしない、状況に抵抗しない、不動の静けさを保つことによって、勝利を得る女神です。
 「何かと戦ったり、状況を変えようとするのではなく、流れに身を任せましょう」というカードで、「動かないほうが良い」ということでしょうか。

そうなると、「今は自分自身のグランディング等をしっかりとして、静観、流れに身を任せたほうが良い、必要な場所には自然と導かれるから」という感じなのでしょうか。「いったい、今自分に何がやれるのだろうか?」と少し焦っていましたが、まず大地とつながり自分が自分の中心を失わずに、今は力を蓄えるべきなのかなと。しかるべき時に自分の役割がはっきりとするのかもしれません。 

実際、今自分自身がバランスを崩していると感じていますし、この状況で無理に動くのは逆に良くないのかもしれません。節電や祈り等、今無理なくできる範囲でサポートしたいと思います。

今度の震災の意味についてきいてみました。
出たカードは、「ラマク(勝利)」です。
 松明(たいまつ)のカードで、基本的には勝利を意味しましが、深く読むときは「バランスが必要」と(マナカード・アカデミーの新井さんとアロヒナニ先生には)教わりました。
 心をオープンにすれば、どんな障害物があっても乗り越えられるという意味もあります。
はたして今の状況が本当に「勝利」へとつながるのか、疑問であったので、もう1枚引いてみます。

今度は、「レフア(イニシエーション)」のカード。
 レフアとはハワイの花の名前でもあり、島の名前でもあります。
 レフアの花を愛する木に宿る女神カポは、出産の象徴でもあり、火の神として魔術や死の象徴でもあります。またレフア島はハワイの西の端にあり、太陽の落ちる場所でもあることから死に結びついていますが、昔のハワイの人にとって死は別の世界に入るためにスピリットが通過するための1つの段階と考えられています、
 通過の途中に現れるカードで、人生のあるステージが終わり、次のステージが始まるときに現れるカードです。

 総合すると、今回の震災は、次の段階に進む段階であらわれたものであり、極端にバランス(ネガティブとポジティブ、物質的と精神的)を崩すことなく、心をオープンにして対処すれば、障害と思えることは必ず乗り越えられるという感じなのでしょうか。
 ただ、実際に震災にあわれて、ご家族や大切な人、家等を無くした方たちにとっては、簡単にそうですかとは言えない状況ではないかと・・・。

最後に、被災地の方に必要なのは?と聞いてみます。
「ティー(浄化)」のカードが出ました。 

110320_095503

 これはすんなり、癒しが必要なのだなと、私は受け取りました。
 浄化といっても、被災者の方の恐れや悲しみ怒りを手放すことが必要という意味かと感じます。

 とりあえず、微力ですが、今夜も各地で行われている祈りやヘミシンカーの方々の一斉ヘミシンクに意識を合わせて、被災者の方が癒されるようサポートしたいと思います。