2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪

青いシャーマンの夢

久々に夢を見ました。
忘れないうちに記録です。

*---------------------------------------------*

私は従妹の付き合いで南米(ペルーあたり)に行く。
従妹は、とある町のイベントで小さな店(雑貨?)を出店。

私はそこで接客の手伝いをするが、ちょっと失敗。

仕方なく近所の店をのぞいていると、ある店で奥から手招きする金髪の女性(青いドレス、50歳位)が。
手招きについていくと、奥に細い柱(細めの木材そのまま)のあるちょっとしたスペースで、彼女が私の周りをまわりだし、ヒーリングのようなことを始めたので、私は目をつむる。
すると右側の耳のあたりから風が吹きはじる。
私は彼女が羽をもっていたので、その羽であおいでいるのかと思ったが、どんどん風が強くなり、柱をつかむが、それでも倒れてしまう。
そして目を開けると、数人の人ごみが私の周りに出来ていた。
彼女はそこでは知られているシャーマンらしい。

その後、従妹の店の片付けを手伝っていた時に、先ほどの話をしたが、彼女は羽をあおいでなどいなかったし、風など吹いていなかったと言われる。

*---------------------------------------------*

朝、起きたら、右耳の奥が鼻をかみ過ぎた時のように、ちょっと痛かったです。
関係あるのかな?

久々、夢の記録

今日も休日出勤でした。
でも、たぶん、来週からしばらくは少し落ち着く予定。
というか、そう意図します(^^)

今日の朝、明け方、すごく久しぶりに夢を見ました。
正確には、起きてから覚えてる夢があったということかな。
ここ1ヶ月ぐらい、目覚ましに起こされてるから、それで忘れてるだけなんでしょう。

うろ覚えですが、

昔、一緒に働いていた後輩の男子2人(2人とも今は資格をとって独立)と
久々に会うことになり・・・
フェイスブックをやらない理由(リクエストに応えてない)を説明しなきゃとか、
久々だから「年取った」と思われないように肌のお手入れしなきゃとか、
思ったりして、実際に会うと、久々で話が弾んで・・・。

そんな夢でしたね。

なんだろう、昔に戻りたいのかな?
確かに彼らがいた頃の仕事の方が、人間関係だけでなく、内容的にも楽しかったし。
それとも、彼らのように独立して、自分のやりたい仕事をしたいのか?

ま、とりあえず記録です。

根津神社?

少し前(10/25)の夢の記録が出てきました。

*------------*

朝です。
通勤時間帯。
私はどうやら東京にいるようで、9時半までに行くところがあるらしい。
嵐の二宮くんと同僚か、親しい取引先のような関係で、彼について、駅方向に歩いている。
脇道から道路に出ると、左手が気になり、左手に進むと、白い大きな鳥居がある。
鳥居の前にはこじんまりした神社が見えるが、なぜか神社にあがる階段と鳥居の間には
線路が数本走っている。
その神社の名前は「根津神社」というらしい。
とりあえず線路を渡って、階段の登り口の鳥居(こちらは神社の大きさにあったこじんまりした一般的な灰色の鳥居)をくぐり、階段を数段上ると、階段中腹に神様か仏様のような石像がある。
石像は、むすっとしているので、
「もう少し笑っていれば、この神社も繁栄するのに」
と思うと、おじいさんの姿になる。
とりあえず階段を上りきり、登り切ったところで、おじいさんと話をする。
鳥居の前で二宮くんがこちらを見上げ、
「いったい誰と話しているんだ」
とつぶやいている。
どうやからおじいさんが見えるのは私だけらしい。

*------------*

起きてから、根津神社が気になり、ネットで調べました。
音的には東京の「根津神社」だけど・・・と先日東京に行ったついでに、
参拝してもみましたが、かなり雰囲気が違いました。
他に線路が鳥居と神社の間に走っている神社をネットで探してみましたが、
私の見た夢のイメージに合うところは見つからなかったので、なんかの象徴なんでしょうか。

とりあず記録です。

シルクロードの夢

先週の木曜の朝方見た夢です。

*-----------*

中近東に近い中国、シルクロードの中継地点のような雰囲気の街。
私は旅行者として、その街に従者と一緒に滞在している。
ある日、チベット族の土産物屋に入る。
店員に、民族衣装の刺繍糸の青(ターコイズブルー)について
「我々民族の色だ、素晴らしい、どこで手に入れた?」
というような意味の事を言われ、
同じ街の西家という土産物屋(中華系民族がやってる店)だと説明している。
その店を出る時に、そこで店員に見せていた菩薩の彫り物を、布にくるんでしまおうとした
ところ、手など細い部分が欠けているのに気がつく。

*-----------*

シルクロードは、小さい頃というか、高校ぐらいまであこがれていましたが、
未だ夢かなわず、行ったことはありません。
彫り物が壊れていたのはなんとなく、寂しい感じがしましたね。
確かにターコイズブルーの糸の刺繍は綺麗でしたが、それをシンボルにしている
民族っているのかなぁ?

とりあえず、記録です。

あと、夢とは全く関係ないですが、「おっとっと」を食べていたら、ハートが

111128_2304010001

なんとなく、ラッキーな気分

久々、夢の記録

昨日の朝方、ちょっと変わった夢を2つ続けて見たので、その記録。

1.侵略?

 天変地異が起きて、その中で、なんらかの粒子が拡散する。
 空からやってきた、ラマンダール人という、白っぽい宇宙人のような人達が、人間に光を浴びせる。
 その光を一定量浴びると、彼らに連れて行かれるらいしい
 一定量あたったかどうかは、「大きな栗の木の下で」を上手く振り付きで踊れるかどうかで決まり、踊れなかった人は、なるべく楽に連れて行て行けるように、大きな鍋のようなところに入れられ、天ぷらのように揚げられる。
その選別で、私は上手く踊れなかったが、どうにか逃げたいと、他の選別グループに紛れ込もうとする。
そこで、「ヨーロッパ大陸の方では、ソラリマ人(ラリマ人)とか呼ばれている、緑っぽい人達が、馬に乗って入ってきて、やはり人間を連れて行っているらしい」という話を聞く。
どうやら、大陸ごとに、異なるタイプの宇宙人のような人達が入ってきているらしい

2.崩壊?

 インドか、東南アジア。
 私は、浅黒い肌の女の子で、中学生ぐらい。
 白のブラウスに少し暗めの水色のスカートの制服を着ている。
 市場や土産物屋などが並ぶ、賑やかな町の中にある集合住宅(立派だが古い。格式があるがかなり老朽化しているホテルのような造り)の、自分の家の居間のようなところで、おばあちゃんと母親が、テレビを見ながら「世界が終わってしまう」というようなことを話している。
 私は学校に行こうと家を出たが、なぜか出る場所を間違えて、通学用の自転車がおいてある場所がわからなくなった。
 タクシーで行こうかとも考えたが、途中で、「世界が終わるのにどうして学校に行かなきゃ行けないのだろう?」と思い、自宅に引き返す。
 自宅の前に出ていたマーケットが、9時になったので、急いで片付けられていくのを見ながら、 自宅のあるマンションの一階入口の重い木の扉(古いけど装飾が立派)を開ける。

 ちょっと変な夢2連発でした。
 世界が終わるとか、宇宙人とか・・・何だろう?
 中丸薫さんの本などを読んだせいでしょうか?

 しかし、「大きな栗の木の下で」って

 とりあえず記録です。

久々のホッとする夢

9月26日真夜中に見た夢です。

 ジャングル(マダガスカル?)のようなところへ行く。
 現地でお世話になる予定の家の子供達2名が自転車で途中まで迎えに来てくれて、
 彼らが嬉しそうに、ジープに併走している。
 ロッジのようなところでくつろいでいると、現地の人がスナメリと読んでいる珍しい生物
 (鳥と猿の中間のような、綺麗な緑色の羽毛に覆われ、クチバシがあり、フワフワと浮かんでいます)も間近に寄ってくる。
 それを見ながら、迎えに来てくれた子供達と会話を楽しむ。

 スナメリはアバターにでも出てきそうな生物でしたね。
 でも名前に聞き覚えがあるので、実際にそういう生き物がいるのかなと調べてみたら、

 スナメリ(砂滑、Neophocaena phocaenoides)は、ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカである。主に海水域に生息するが、淡水である中国の長江(揚子江)に生息する個体群も見られ、中国では江豚(jiangtun、長江の豚の意)と呼ばれている。    ・・・ (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 
 とのことで、小型のかわいいイルカでした。

 
 スナメリの実在性云々はともかく、なんだか楽しい夢でした。
 現実だったら、良かったのにみたいな(^^)
 最近、微妙に疲れる夢が多かったので、ホッとします。

まとめて、夢の記録


 最近あまり夢を覚えてないのですが、それでもいくつかあった殴り書きのメモから。

8/26 夜中の夢

 吸血鬼のような存在が村に現れる。
 私は旅人(夢の中では男)としてその村に立ち寄った。
 村長とその助手が、聖水のようなものを振りかけたり、飲ませたりして、
 1人うまく追い払ったが、急がないと次が来る。
 キリがない、ずっと続く。
 私はどちらだろう?
 狩る方、狩られる方? ・・・と考えている。

9/9 朝方の夢

 私(夢の中では男)が、3つある個室トイレの真ん中に入ると、女の子が椅子に座っている。
 「こんにちわ、でも出て行かない」と笑顔で言っているのを追い出す。
 用を足そうとするが、便器が無い。
 時々開けられたりして落ち着かない

9/22 朝方の夢

 私は漁師で、城主の箱入り娘と知り合い、彼女に魚のことを教えようと、漁港に行く。
 私は漁に出なければならないので、夜十時にまたここで会おうと約束して別れるが、誰かに縛られ、頭を殴られて気を失い、待ち合わせに行けない

 3つとも微妙な夢ですね(^^;)
 やっぱり疲れてるのかな~?
 明日(もう今日)は、お彼岸なので、ゆっくり休んでから墓参りにでも行こうっと。

最近見た夢

最近の夢をまとめて記録。

① 2011/08/14 の朝方の夢
 友人Rちゃんと高山にバスツアーに行く。
 運転席の後ろ、1番前に並んで座る。
 途中で目が覚めると、既に3時間経ち、長野を過ぎていると言われる。
 途中で軍手を配られていたのも気づかず寝ていたらしい。
 車窓、右手に妙義山のような感じの険しい山肌が見える。
 トイレ休憩の時に、エプロンを探す(どうもブドウ狩りのようなことをするらしい)が、食べ物ばかりでみつからない
 お父さんも探していたがみつからないようだ。
 集合時間ぎりぎりであせってバスに戻る。
 Rちゃんが、私のオーラは「上半身が紫で、下半身が水色」だと言う。
 Rちゃんから自分のはどうかと聞かれ、「オレンジと黄緑と黄色だと思う」と答えるが自信がない。

② 2011/08/18 の夜中(3時頃)の夢
 友人と東京へバスで行くことになる。
 私が先に乗り、彼女は途中の自分の家から近いバス停から乗り込んでもらうことになっていたが、上手く合流できなかった。
 私が乗ったあと、なぜかバスの扉が閉まらず、開いたまま走ってしまい、結局降りずにそのまま宇都宮に帰ってきた。
    ・・・
 中学時代の友人の家の近くを通った時に、ここは交通の便が良くて、雨でも楽勝と思う。
 その家の横の急な坂(地層がむき出しになった小さな崖のような?)を、手を使って登り切る。
    ・・・
 なぜか、戦地に行くことになり、ネットで安全を調べている。
 その検索キーワードに「時計」「ムドラ」「???(忘れた)」と3つの言葉を入力する。

③ 2011/8/23 朝方の夢
 保育園や託児所のプレイルームのような、オモチャがあって明るい雰囲気の部屋で、金髪にメガネの男性が子供達(幼児)の相手をしている。
 私はそれをほほえましく見ている

②は、書き出すと、場面がバラバラでまったく別の夢のようですが、夢を見ている時はなんとなくつながっていました。
①と②、どちらもバス(長距離)ができてきますね。
でも、日常的にはそんなにバスを使う訳ではないですが。
また①②は必要な物が見つからないとか、目的地まで行っても降りなかったり、微妙に何か達成できない感じ。
オーラの色を見たりしているけど、それにも自信が持てないし。(実際オーラは見れないですけど。)
なんか現状を写しているのかも。
③はなんとなく良い感じで目が覚めましたが・・・。
意味は不明。

とえいあえず、久々に記録です。

では、この週末は東京でちょっとスピなセミナー系に参加してきます

ラッキー7?

少し前(2011/06/14)の記録です。

朝4時半過ぎに目が覚めた(寝たのは2時頃)ので、もう一眠りしたかったのでヘミシンクを聞きました。
とりあえず、ゲートウェイの「フォーカス15の探求」。
こちらは思惑通り(?)、あっという間にクリックアウトして、1時間後ぐらいに目が覚めました。
それでもまだ時間があるし、もう少し寝ないと持たないと、ゴーイングホームの「この世の端」を聞いてみます。
10カウントの途中で、CDに「777」という文字がプリントされているイメージが見えました。
・・・その後クリックアウトし、ナレーションの「おかえりなさい」の声で目が覚めました。

「777」って?
そう言えば、「フォーカス15の探求」のクリックアウト中にも「7」に関係する夢を見た気がする・・・
そうだ、3つの同じ形の建物(ヨーロッパ風の3・4階立てぐらいの建物)が並んでいて、「7の家だ」と思ったという夢だったな・・・ということを思い出しました。

「7」ってどんな数字?
個人的には「cool!」なイメージだけどと、近くにあったドリーン・バーチューの「エンジェル・ナンバー」を見てみます。

『777』
 あなたは、聖なる導きにじっくり耳を傾け、その叡智を実りある行動に移しました。あなたは今、そのご褒美を収穫しています。あなたの成功は他人にインスピレーションを与え、助けることになるので、その調子で続けてください。

今一つピンと来ません
次に、辻麻理子さんの「数字のメソッド」を見てみます。

『7』
 神秘的。不思議。排他的。分離。解放。浮世離れ。飄々。
 言語以外のコミュニケーション。異種間との交流。とらえどころがない。
 宇宙とつながる。天衣無縫。

確かに、聞いたのがゴーイングホームの「この世の端」なので、異種間との交流や、宇宙とつながることがあり得るかもしれませんが・・・その実感なし。

まあ、近いうちにまた『7』を見たら、何か意味があるのかもしれませんね

ここ数日の夢

なんとか、1週間乗り切りました
忙しかったー 少し後半は体も慣れてきたけど。
(あと3週間頑張ります・・・)
そんな感じで先週はヘミシンクは殆ど聞けなかったのですが、夢はちょっと見たので、その記録です。

以下の2つとも、朝方目覚ましが鳴った時に見ていた夢です。

1.冷たいプール
 友人達数名(大学のサークルのような感じの男女混合グループ)と、海外に行っている。
 泊まったホテルに、プールがあるので入った方が良いと現地ガイドに勧められ、皆で水着になって、ガイドについて行く。
 プールは上の方の階の、テラスのようなところに作られている。
 幅が1メートルぐらいで、部屋を囲んで作られている。
 ブルーシートを敷いたところに少し黒っぽく濁っている水が入っていて、しかも入るとかなり冷たいが、ガイドは1時間ぐらいは入ってないといけないと言う。
 冷たくて仕方ないので、少しでも温かくしようと、みんなの部屋のポットからお湯を足してみようかと考えている。

 ・・・ ここで目覚ましです

2.儀式
 なんらかのお祝い(何か資格のようなものを会得したとか、師匠の教えを引き継げたなど)の儀式をタイの伝統に基づいたやり方でやることになった。
 正装(民族衣装)に着替えて、祭壇のようなところに行くと、お祝い用の供物兼祝い膳のようなものが用意されていたが、それには大きなカイコとサナギ(共に調理されている)が乗っている。
 どう考えても私には口にすることができないので、何かに変えられないかと言うが、絶対にこうでなければいけないと言われて、途方に暮れる。

 ・・・ ここで目覚ましです

どちらも困っているところで、目が覚めてしまったので、そのまま夢をみていたら解決したかどうかはわかりません。
プールの夢は何なんでしょうね。

無理してなんでそんなところに入ってなければいけないのか?
もしかして今の状況(職場とか)だったりして。

儀式の方は、「○○になるためには、△△しなければならない」というような思い込みの表れかもしれませんね。
人から認められるためには、辛いことを乗り越えなければならない・・・とか、
スピリチュアルな成長のためには、苦手なものも受け入れなければならない・・・のような。
まあ、考えればいろいろ思い当たる節もありますが、ホントのところどうなのかな。
目覚ましで途中で起こされるのではなく、最後まで見たかったですね。